コラム

サイディングとモルタルの違いとは?

こんにちは!弊社は千葉県柏市を中心に、松戸市や周辺各地域において、建物リフォームを手がけている株式会社スリークラフトです。
外壁素材には、大きく分けて2つの種類があります。
それが、サイディングとモルタルです。
近年の一般住宅ではサイディングが主流となっていますが、目的によってはモルタルを選ぶ住人さまもいらっしゃいます。
では、その2つはどのように違うのでしょうか?
今回のコラムでは、サイディングとモルタルの違いについてご説明いたします。

1.構造


サイディングとモルタルには構造上の大きな違いがあります。
それは、「継ぎ目」の有無です。
モルタルは、コンクリートと砂を配合して壁に直接塗っていくため、継ぎ目がありません。
その一方で、サイディングは外壁に板を貼り合わせて壁面をつくっていくため、板と板との間に継ぎ目があります。

2.外観

サイディングはデザインやカラーバリエーションが豊富であるため、その中から好みの外壁を選ぶことができます。
施工期間が短く非常に安価であるため、住まいをカジュアルに彩れる点が特徴です。
一方、モルタルは職人が手作業で塗っていくため、見た目が重厚感のある仕上がりとなります。
サイディング外壁と比べると費用は高くなりますが、ご自宅に高級感を持たせたい方には人気の外壁材です。
どちらの外壁材にもそれぞれの特徴がありますので、ご自身の理想に近い方を選ぶとよいでしょう。

2.保守周期

モルタルは時間が経つと表面がひび割れしてきてしまう恐れがあるため、約20年周期でメンテナンスすることを推奨されています。
再びモルタルを塗りなおす必要があるため、費用も高額となります。
一方、サイディングのメンテナンス推奨周期は、モルタルの半分である約10年です。
しかし、サイディングの入れ替えを行うだけで完了するため、低価格かつ簡単にメンテナンスが済むというメリットもあります。
それぞれに長所と短所があるため、お住まいの環境と照らし合わせながら選択しましょう。

外壁工事は弊社にご相談を!


住宅に関する工事なら、その道一筋のスペシャリストである私どもにおまかせください!弊社は住宅リフォーム工事をメインに請け負っており、あらゆる現場において高品質な施工サービスをご提供してまいりました。
雨漏り防止工事や内装リフォーム・外壁塗装のほか、塗料の塗り替えのみでも、誠心誠意対応いたします。
千葉県松戸市やその周辺地域であれば、すぐに駆けつけられるように準備しておりますので、お困りの際はぜひ弊社にご用命ください!
なお、弊社へのご連絡につきましては、お電話もしくはホームページ上のお問い合わせフォームより受けつけておりますので、お気軽にご相談ください。
皆さまからのご依頼を、心よりお待ちしております!