コラム

モルタル壁の種類とメリットをカンタン紹介!

こんにちは!
千葉県柏市・松戸市を中心に県内一円やその近県で、外壁塗装工事・内装リフォーム工事を手がける株式会社スリークラフトです。
モルタルという名前を耳にしたことがあっても、「どのようなものかあまりわからない」という方もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、モルタルの特徴やモルタル壁のメリットをご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください!

モルタルとは


モルタルとは、セメントと砂、水を加えて混ぜ、ペースト状にしたものをいいます。
モルタルは、さまざまな用途に使用できる素材です。
住宅の仕上げ用素材として使用するときには、ペースト状になったものを外壁や内装壁、土間などに塗って仕上げていきます。
また、仕上げ用素材としてではなく、レンガの目地やタイル張りの下地材、ブロックなどの接着剤、外壁や内装壁の左官壁の下地材などにも使われます。

モルタル壁の種類

吹き付けタイル

専用の機材で吹き付けるため、立体感のある独特の風合いが出ます。
ひび割れにくく、汚れにくいといった特徴があります。

リシン

独特の落ち着いた風合いを出すことができます。
また、マットであたたかみのある雰囲気に仕上がります。

スタッコ

高級感のある仕上がりになります。
壁の厚みを感じさせ自然に印影も出るため重厚感があります。
また、厚みがあるため、ひびが入りにくいという特徴があります。

左官仕上げ

左官職人が手作業で塗材を壁に塗りつけていくため、オリジナルの模様をつくることができ、おしゃれに仕上がります。
職人のコテさばきやハケの使い方で仕上げ方を変えることができ、カラーバリエーションも豊富です。

モルタル壁のメリット

デザイン

モルタルは、カラーバリエーションが豊富で、砂や繊維などの素材は組み合わせパターンも多いです。
色を変えたり、表面の仕上げを変えることによって、オリジナリティ溢れるデザインの実現が可能です。

耐久性

モルタルは、衝撃には強く、耐久性に優れています。
そのため、外壁としても多く採用されています。
また、耐火性能も高いため、表面に塗装をすることで耐水性も向上します。

施工性

モルタルは、職人がペースト状のものを塗り、乾燥することで硬くなります。
ペースト状のときには、コテを使ってさまざまな形をつくることができます。
また、モルタルは使いたい分量だけを現場で直接つくることができるため、施工性が高いといえます。

株式会社スリークラフトにお任せください!


株式会社スリークラフトでは、新規お取引先を募集しています。
雨漏りの症状や塗り替えのタイミングなどのお悩みはありませんか?
ご要望を丁寧にヒアリングし、工事内容やお見積りについても詳しくご説明いたします。
高度な技術と豊富な知識を備えたスリークラフトが、お客さまのお困りごとを解消します。
ぜひお気軽にお電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。