コラム

教えて!サイディング外壁のメリット

こんにちは!
千葉県柏市・松戸市を中心に県内一円やその近県で、外壁塗装工事・内装リフォーム工事を手がける株式会社スリークラフトです。
サイディングとは、住宅の外壁に用いられる建材のひとつで、現在、日本で最も多く使用されている外壁材です。
今回は、サイディングの種類やメリットについてご紹介していきたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

サイディングの種類


サイディングには素材別に4種類あり、それぞれ特徴が異なります。

窯業系サイディング

セメントと木質系成分を混合してつくった総合的に優れた安定感のある外壁材です。

金属系サイディング

断熱材の表面に金属メッキを施した熱に強く軽量な外壁材です。

樹脂系サイディング

主に塩化ビニル樹脂を使った耐久性は高い外壁材です。

木質系サイディング

天然木でつくられた外壁材です。

サイディング外壁のメリット

デザイン性が高い

窯業系サイディングはデザインやカラー展開が豊富です。
そのためイメージにあわせて外壁材を選ぶことができます。
金属系サイディングは、窯業系サイディングに比べてデザインの幅が少ない傾向にあります。
しかし近年は、商品によっては豊富なデザイン展開があり、人気となっています。
木質系サイディングは費用が高くなりますが、独特の質感があるため、外壁に高級感を出すことできます。

価格が安い

他の外壁材に比べ、サイディング材は価格が安いという特徴があります。
特に窯業系サイディングや金属系サイディングは安価です。
そのため、建設費を抑えたいときに重宝する建材だといえるでしょう。
しかし、木質系サイディングは材料単価が高く、施工費も高額になります。

工期が短い

サイディングは薄い板状の建材です。
板を組み合わせながら施工していきます。
壁全面に塗り込んでいくモルタルの施工など他の外壁材の施工に比べ、難易度が低く、工期も短くて済みます。
外壁や屋根を短期間で施工できるため、建物をつくるために人員的にも時間的にも多くのコストを必要としません。
また、外壁が古くなったときにも、1~2週間ほどで交換のための工事が完了します。

防火性に優れている

他の建材に比べ、サイディングは防火性に優れているというメリットがあります。
特に窯業系サイディングと金属系サイディングは防火性が高く、多くの住宅で採用されています。
ただし、木質系サイディングは、素材が木材であるため、防火性能が低く火に弱いという特徴があります。

株式会社スリークラフトにご相談ください!


株式会社スリークラフトでは、外壁塗装工事や内装リフォーム工事など幅広くお仕事を募集しています。
塗装の剥がれやひび割れはありませんか?
お部屋の壁紙の色あせや汚れが気になるといった悩みはありませんか?
高度な技術と豊富な知識を備えたスリークラフトが、お困りごとを解消します。
お見積りは無料です!
雨漏りの症状や塗り替えのタイミングなど、ぜひお気軽にお電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。