コラム

「資格」で選ぶ?塗装業者の選び方

こんにちは!
千葉県柏市・松戸市を中心に県内一円やその近県で、外壁塗装工事・内装リフォーム工事を手がける株式会社スリークラフトです。
外壁塗装を依頼する際に、「どこに頼めばいいのかわからない」「ここの業者は大丈夫かな?」という方もいるのではないでしょうか?
外壁塗装の業者を選ぶときの基準として何があるでしょうか?
今回は、選ぶ基準の一つとして、外壁塗装に関係する「資格」についてご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください!

塗装工事業許可(建設業許可)


塗装工事業許可(建設業許可)は、国土交通大臣による建設業の28種類ある許可業種の一つです。
この許可を取得するためには、建設業に関し5年以上経営業務の管理責任者としての経験が必要です。
また、「不正または不誠実な行為をする恐れが明らかな者でないこと」の条件がついています。
500万円以上(税込)工事を請け負う場合には、必須となる事業許可です。
この許可を得るにあたり、塗装に関する技術だけでなく、経営に関する知識や経験も必要とされます。
そのため、塗装工事業許可を取得しているかどうかは、信頼できる業者として判断する基準とできるでしょう。

塗装技能士

塗装技能士は、厚生労働大臣が認定する国家資格の一つです。
塗装に関する知識や技術をもっていることを認定される資格です。
受験者のレベルに応じて1級から3級に区分されています。
1級、2級を受験するためには、それぞれ一定の実務経験年数が必要になっています。
・1級……実務経験7年以上
・2級……実務経験2年以上
学科試験と実技試験があります。
学科試験と実技試験の両方で、合格ラインに達してはじめて資格が取得できます。
1級塗装技能士は、塗装に関する試験の中で最も難関といわれており、一定レベル以上の知識と技術、経験が必要とされます。
そのため、1級塗装技能士の資格をもったスタッフが在籍する業者であれば、信頼できる業者と判断することができるでしょう。

足場の組立て等作業主任者

労働安全衛生法に定められた国家資格の一つです。
「足場の組立て等作業主任者技能講習」を修了することで取得できる、一般社団法人労働技術講習協会が認める資格です。
技能講習の受講には、下記いずれかの条件を満たしている必要があります。
・満21歳以上で、当該の作業に3年以上従事した経験を持つ者
・満20歳以上で、大学、高専、高校、中学において土木、建築または造船に関する学科を専攻して卒業した者で、卒業後、当該の作業に2年以上従事した経験を有する者
・満20歳以上で、足場の組み立て作業主任者講習規定第1条各号いずれかの訓練を修了し、その後、当該の作業に2年以上従事した経験を有する者
自社で足場を組み立てる場合には、この資格を取得していなければなりません。
足場は、広範囲の壁面を塗装するときには必須です。
そのため、足場の組み立てが必要となる工事を依頼するときには、この資格をもった業者であるかどうかも判断基準になるでしょう。

お家のお悩みやお困りごとは、株式会社スリークラフトにご相談ください!


壁紙や床の張替えなどの内装リフォームのご要望はありませんか?
塗料のひび割れや剥がれ、雨漏りでお困りごとはありませんか?
高度な技術と豊富な知識を活かした施工品質は、多くのお客さまより高い評価をいただいております。
徹底した安全管理のもとで「誠心誠意」を心がけた施工をいたします。
ぜひお気軽にお電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。