コラム

外壁塗装のベストシーズンって?

こんにちは!
千葉県柏市・松戸市を中心に県内一円やその近県で、外壁塗装工事・内装リフォーム工事を手がける株式会社スリークラフトです。
家の外壁は経年に伴い劣化していきます。
ひび割れや塗料の剥がれなどが発生する前に塗り直しをしたいところです。
外壁塗装も安いものではありません。
どうせならベストシーズンに行いたいものです。
そこで今回は、外壁塗装工事をする季節ごとのメリット・デメリットについてお話ししたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください!

外壁塗装に適さない条件とは?


外壁塗装の塗料は、気温5℃以下や湿度85%以上の環境下では乾燥が遅れてしまいます。
そのため、湿度が高い雨の日や冬の寒い日などには塗装工事は行うことができません。
雨や結露など水分がある状況だけでなく、湿度や気温も塗料の乾燥に影響があることがポイントです。

季節ごとのメリット・デメリット

外壁塗装に適さない条件をクリアすれば、一年中いつでも外壁の塗装工事は可能です。
季節ごとの特徴をみていきましょう。

・メリット
 比較的雨も少なく、気温・湿度ともに安定しています。
 そのためスケジュールが立てやすい、施工不良が起きにくいというメリットがあります。
・デメリット
 比較的雨は少ないものの、春雨前線により雨になる可能性があります。
 また、梅雨が始まる前の時期には、外壁塗装の需要が高まるため、多くの業者が繁忙期に入ります。
 そのため、現地調査や見積りの予約が取りにくくなることがあります。

梅雨

・メリット
 梅雨の時期を避ける人が多いため、業者の予約が取りやすく、金額が安価になる可能性があります。
・デメリット
 梅雨前線による長雨の可能性があります。
 そのため、予定通りに塗装工事が行えないなど、スケジュールが立てにくくなります。

・メリット
 晴れの日が多くなります。
 気温が高くなることで、粘度が低くなり扱いやすくなるため、作業スピードが上がるというメリットがあります。
 また、塗料が乾燥しやすく、施工不良が起きにくいこともメリットに挙げられます。
・デメリット
 台風やゲリラ豪雨が通過する可能性があります。
 また、外壁塗装工事を行うときには、窓からの換気やエアコンの使用ができないため、注意が必要です。

・メリット
 比較的雨も少なく、気温・湿度ともに安定しています。
 そのためスケジュールが立てやすい、施工不良が起きにくいというメリットがあります。
・デメリット
 秋雨前線や台風により、雨になる可能性があります。
 台風による雨漏りの被害が発生が多くなるため、点検や修理で業者が忙しくなることもあり、予約が取りにくい期間が続く場合もあります。

・メリット
 比較的雨が少なく、降雪地域以外では湿度が低くなります。
 そのため、塗料が壁面に密着しやすく施工不良が起こりにくいというメリットがあります。
・デメリット
 凍結や降雪の可能性があります。
 また、朝や夕方など冷え込む時間帯には塗装作業を行えないことが多くなります。
 日照時間も短くなるため、他の季節に比べて工期が長くなります。

株式会社スリークラフトにご相談ください!


株式会社スリークラフトでは、塗り替えや雨漏り補修など、お家のお困りごとを解消するプロフェッショナルとしてさまざまなご依頼に対応しています。
熟練の職人たちが専門的な知識と技術を活かし、お客さまに心からご満足いただける施工を提供いたします。
お見積りは無料で承っております。
ぜひお気軽にお電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。